アニメ、マンガ、ゲーム、イラスト、映画、ドラマなど、なんでもありの日々の記録。CGイラストも公開。
by Jet_stream87
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
☆訪問ありがとうございます☆
コメント、トラックバック大歓迎♪当サイトはリンクフリーです。リンクの際に一言ご報告いただけると嬉しいですvv
イザークアイコン"


インフォメーション

お探しの記事は見つかりましたか?
右柱にある「検索」機能に注目!あなたの探したい記事をイッパツで検索・・・してくれるはず(笑)。
どうぞごゆっくり( ^^) _旦~~

外部ブログリンク

Plants Master ~マンガ・自分探求道~
みかん。
お気に入りブログ
移転のお知らせ
ブログ再開の決心を固め、まずは心機一転、お引越しを決行!

HNも、Jetからhauryに変えて、初心に戻りました。

マイペースに更新中です。
よろしければ遊びにきてください(*^_^*)

↓↓移転先はこちら↓↓

雲の軌跡改め/勝手気ままにGO!

http://haury.blog64.fc2.com/
[PR]
# by Jet_stream87 | 2006-05-04 01:50 | +ライフスタイル+
実に1年以上…
Exciteブログの更新を凍結しておりました。
管理画面ログインのためのID&パスワードを失念するほどの歳月。
メモを控えていなかったため、思い出す限りのID&パスワードを
組み合わせてようやくログイン…。

いつもこちらのブログに足を運んでいただいていたみなさま、
ご心配おかけして本当に申し訳ありませんでしたm(__)m

Jetはちゃんと生存しております。

この1年、リアルの生活(特に仕事)で
心身ともに余裕がなくなるほど大変な目にもあってきました。

ようやく少しずつ落ち着いてきましたので、
そのうちどこかで気持ちを新たにブログを再開するかもしれません。

実は個人ブログ再開に先駆け、友人とひそかに共同運営ブログを
はじめたりもしています。どこかは内緒です(笑)。

個人ブログ再開(移転)の際には、こちらにお知らせを掲載します。
ただいま移転先選定中です。

引き続きどうぞ暖かい目で見守ってください。
よろしくお願いします(*^_^*)

意味はありませんが…TVアニメ化を記念して↓
c0003523_17584725.jpg
[PR]
# by Jet_stream87 | 2006-04-29 18:04 | +ライフスタイル+
ガンダムSEED DESTINY 第15話
昨日はテニスの王子様のミュージカルに行ってきたため、オンタイムでは見れず。
今日は昼過ぎまで寝ていたので、感想を書くのが遅くなりました。
では、いつものようにいってみましょうか(^^♪

カガリを結婚式場からさらったキラ。
アークエンジェルに帰艦した後、カガリから「余計なことをしてくれた」と怒られます。
そんなカガリを諭すように
「選ぶ道を間違えたら行きたい所にはいけない。今ならまだ間に合うと思ったから」
となだめるキラ。前回、託された指輪をカガリに返します。

泣き崩れるカガリを抱きしめ、頭をなでなでしているところを見て、
どっちが年上なんだかとおもわず思いました。(笑)
SEEDの頃からは考えられないようなキラの落ち着きぶり。
それにくらべ、カガリはどんどんモロくなりますね(/_;)

Bパートで連合キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!
ステラかわいいよステラ同盟の方々の雄叫びが聞こえてきそうです。
私も今回のステラにはかなりやられました。ナンパ(セクハラ?)に遭う
のもわかります。アウルがすかさず割って入っていましたが、
ステラの面倒をみるやんちゃなお兄ちゃんといった感じです。
どうせならスティングも登場して欲しかった。
彼のCVが諏訪部さんと知り、テニプリ・跡部以外の声も聞いてみたかったもので。

ネオの「子猫ちゃん」発言・・・このノリ、彼しかありえんでしょ。
はい、フラガ決定!

今回はルナ、ステラ、レイに萌え多し。

ルナマリア・・・アスランがフェイスとしてミネルバに合流したことにより、
はしゃいでいます。OPを見て予想はできましたが、いよいよアスランに
猛アタックを開始しましたね。いや~しゃべることしゃべること。
アスラン、ちょっとウザそうでした。

ルナマリアがアスラン機のコクピットに乗り込み、前のめりになったところで、
後ろからのショットに切り替わる。ミニスカの中が見えるか見えないかの
サービスカットあり。制作スタッフは、完全に狙っていますよね。
そのうちシャワーシーンでも出すつもりでしょうか。(笑)

アスラン争奪戦について・・・・アスランにはカガリがいるので、
どんなにルナマリアがかわいくても、ここは絶対に譲れません。
ラクスツーもしかり。

アスランがルナマリアからカガリの結婚話を聞き、
かなり動揺していましたが、これを見て、
アスランの気持ちは依然カガリの元にあることが証明され安堵しました。
ラクスツー、ルナマリアからLOVE光線を受けていますが、
このままカガリ一筋でいってもらいたいものです。

レイ・・・セリフはなかったけど、ピアノを演奏する姿が美しい(*´д`*)
なんでもできる優等生といった感じ。レイ美しいよレイ!

ステラ・・・アウルからネオの名前を聞いた時の反応がかわいい!
なんだか子犬みたい。ご主人様(ネオ)の招集に嬉しそう。
ミニスカでの体育座りといい、fanの心を鷲づかみ。

その他気になった場面。

メイリン・・・・化粧品(?)の大量買い込みで、ルナマリアに呆れられていました。
それに対する反応と、アスラン着艦の際に、艦内を案内する役目を
ルナマリアにかっさらわれた時の反応が気になりました。

それまで、ホーク姉妹は仲が良いと勝手に思い込んでいたのですが、
ルナマリアは妹のメイリンに対し、つき放し気味。
メイリンは姉のルナマリアに対し、不満(劣等感)を抱いているようです。
OPはそれを暗示していたのですね。

シンがアスランに敬礼する際、手に持っていた買出しの手提げ袋を
隣にいるルナマリアではなく、後ろにいたメイリンに持たせたことを見ても、
エースパイロット(エリート)と、一般のクルーに格差があるように感じます。

エースパイロットであるルナマリアに対して、
メイリンが劣等感を抱くのも、このような状況から見て察することができます。

シン・・・カガリがユウナとの結婚を決断するまでに追い込まれたのも、
メイリンにエリートへの劣等感を抱かせるきっかけの
1つを作ったのも彼のような気がしてなりません。
本人は自覚なしですが、もしかするととんだトラブルメーカーなのでは???

ルナマリアがアスランにアタックを始めたのを感じて、
メイリンはアスランの経歴を調べていました。
どうやら姉に対抗する様子。

アスランはつくづく女難の相につきまとわれていますね。

ヴィーノ・・・フェイスについてヨウランからレクチャーを受けていました。
彼はお馬鹿キャラのポジションなのですね。かわいいから良し。(笑)


次週は総集編です。
とっとと先をみたいんじゃ、コラー\(゜ロ\)
という声も聞こえてきそうですが、2話~7話を見逃している私には
ちょうど良い機会かも。ここらでストーリーをおさらいしたいと思います。

で、今回はステラかわいいよステラ!に共鳴して、ステラののイラストをUP。
この服の構造が、ラクスの陣羽織に並ぶほど難解。どうなっているのさ(?_?)

では、また(^。^)y-.。o○
c0003523_18152384.jpg

[PR]
# by Jet_stream87 | 2005-01-23 16:46 | +アニメを語る+
テニミュ
A嬢のお誘いで明日はテニスの王子様のミュージカルを観にいくことになりました。
歌って躍るリアル版テニプリ。山吹戦を観賞してきます。
テニミュ・・・今までに何度か公演されているんですよね。
Jetは今回行くのが初めてです。
A嬢は昨年の公演をはじめ、先週の公演(同じく山吹戦)も観賞済み。

テニミュ否定派のわりに、ひょんなことから同一公演を何度も観賞することに
なったツワモノA嬢から情報は入ってくるものの、明日はちゃんと自分の目で
確かめて来たいと思います。

開演時間が遅いこともあって、帰宅後に種デス感想を書く気力が残っているか
微妙なところ。明日は種デスの録画を忘れないようにしないとな^^;

c0003523_991063.jpg

[PR]
# by Jet_stream87 | 2005-01-21 23:59 | +ライフスタイル+
あひるの空☆ガッシュ☆覇王の剣☆遮那王 《1月新刊》
どうやらスランプに突入したみたいです・・・・。
感想に添えるイラストをいつものごとく描こうと思ったのですが、
これだけの絵を描くのに、ものすごい時間がかかりました(;_;)

■あひるの空 5巻■
鬼コーチ(監督)奈緒ちゃんのつもり↓
c0003523_1192932.jpg

奈緒が登場してから、「あひるの空」が更におもしろくなりました。
バスケ大好きなのに身体能力に恵まれず、ひたすらバスケ観戦&本を
読みたおすことでバスケの戦略を研究。一流の監督が何年もかけて培う能力を
短期でマスターした努力家。バスケに関しては容赦のない女の子です。
口に手をあてるコマが随所に出てくるので、たぶん彼女の癖なのでしょうね。
奈緒は「あひるの空」では一番のお気に入りvv

日向先生はあとがきで
「スラムダンク以上の作品はありえないと。自分もそー思ってるし(泣)」
と語っていますが、Jetはスラダンと同じぐらいあひるも好きですよ♪


■金色のガッシュ 19巻■
ギャグが7割を占める中で、3割ほどあるシリアスな場面に泣かされるマンガ。
今回もそのシリアスな場面にやられました。
気の弱い本の持ち主カイルのために、王になることを諦め、
魔界に帰ることを選んだ魔物レイン。
ラストで感動が待ち受けていましたが、作者あとがきを見て再び素に・・・
バッファローマンが腕につけているアレ=アームカバー。(笑)


■覇王の剣 1巻■
塀内夏子先生流、新説三国志。
登場人物の設定は、三国志とは大きく異なります。

張飛→情にもろく熱血漢な男の子
関羽→世の中をどこかすれた目で見る現実主義な男の子
劉備→知謀と剣術に優れた頼れる好青年

1巻では3人が出会い、黄巾の乱の鎮圧に参戦。
始めに登場するのが張飛のせいか、物語は張飛の視点で
展開しているように感じます。
曹操はまだ登場していません。これからに期待。


■遮那王義経 12巻■
未読。弁慶が合流した10巻以降、気持ちはやや停滞気味。
牛若と漂太が入れ替わった頃(幼少の時代)の話が好きです。
病弱な牛若が死を目前に漂太に全てを託した場面では涙が止まりませんでした。
2004年度の講談社漫画賞も受賞しているのですが、いまいち知名度が低い?
大河ドラマブームに乗って、書店で平積みにされる日がくる日も近いかもしれません。
[PR]
# by Jet_stream87 | 2005-01-20 23:59 | +マンガを語る+